糖尿病 食事制限 痩せない

インスリン治療もしている人は痩せない?

糖尿病での食事制限は、単にカロリーを抑えるだけではありません。
糖質や脂質なども極端に抑えます。

 

『糖質カットダイエット』というダイエット方法もあるほどですし、
糖尿病で食事制限をしたら痩せるはず!と思う人もいるでしょう。

 

しかし、糖尿病の人の場合はそう簡単に痩せることは難しいのです。

 

おそらく、糖尿病を発症した頃は急激に体重が減ったことと思います。
そして治療を始めると体重が減らなくなるのです。

 

ふつうなら、糖尿病だと分かった時点で『食事制限』を始めます。

 

今までよりもカロリーが少なくなるのですから、痩せるはずですよね。
しかし痩せないのです。

 

糖尿病の人が痩せにくい理由

特にインスリン治療もしている人は、なかなか痩せないと思います。

 

もともとインスリンは、細胞内に糖を運ぶ役割があります。
細胞内に糖を運ぶと、血液中の糖が少なくなるため血糖値が下がるのです。

 

血糖値が高い状態というのは、細胞に入らない糖が余っているので、
からだ全体がぶよぶよしてしまうのです。

 

そして食事で糖を摂取していますよね。糖が足りている状態で更に糖を摂る、
そのうえインスリン治療をしているなら尚更です。

 

インスリンが細胞内に糖を運びますから、痩せるわけはありません。

 

そもそも糖尿病で痩せていくというのは、
決して良いことではありません。むしろ危険なことなのです。

 

なぜなら、インスリンが働いていなく細胞内に糖が運ばれていない
高血糖の状態が続いているということだからです。

 

血糖値が下がってインスリンがきちんと効いてくると、
ゆっくりと体重が減っていくと思います。

 

一方糖尿病が悪化すると、血糖値が高くてインスリンが
効かなくなるため急激に体重が減っていくのです。

 

思うように痩せないとストレスに感じることもあるかもしれませんが
長い目で見て、ストレスを溜め込み過ぎないようにしましょう。

 

次のページでは、「血糖値が下がった!」と人気のサプリメントをご紹介します。